• お知らせ
  • 和装・和婚
  • 家族・食事会
  • 結婚式のこと
  • 結婚式豆知識

両親の衣装はどうすればいいですか?

2019.04.28 Sun

【両親の衣装はどうすればいいですか?】

 

 

よくいただくご質問です。

 

 

その前に結婚式で着るご両親の衣装について

 

 

ご紹介させていただきます。

 

 

 

結婚式でお母様が着用される衣装といえば「留袖」です。

 

 

留袖にも「黒留袖」と「色留袖」がありお母様などが結婚式で着るのが「黒留袖」

 

 

 

留袖

 

 

 

日本の既婚女性が着る衣装の中で最も格式の高い衣装です。

 

 

対して未婚女性が着る最高位の衣装がご存じの「振袖」になります。

 

 

この振袖の長い袖を落として短くした着物が留袖。

 

 

未婚女性は振袖を着て袖を振ることによって、好きな相手に愛情表現したんですって!!

 

 

結婚をするとその袖が必要なくなるので、長い袖を留めて着用していたそうです。

 

 

 

留袖

 

 

 

そして、留袖に付く家紋の数にもよって格が変わってきます。

 

 

紋の数は、1つ紋、3つ紋、5つ紋の3種類があり

 

 

数が多い方が格が上になるので、黒留袖の5つ紋が最も格式高い衣装になります。

 

 

肩下に2つ、袖の左右に2つ、背中に1つの計5つ。

 

 

「着物は着たことないから留袖はちょっと…」とおっしゃるお母様!!

 

 

日本伝統の衣装である着物。

 

 

その着物の中でも既婚女性が着る衣装としては最も格の高い黒留袖は

 

 

結婚式を逃すと着る機会が無いかもしれませんよ!!

 

 

 

両家

 

 

 

エスプリドナチュールの提携ドレスショップでも留袖を豊富に取り揃えていますので

 

 

お気軽にお問合せください。

この記事をシェアする

一覧へ戻る

NEW最新記事